MyHospital 利用規約User Policy

本利用規約は、株式会社プラスメディ(以下「当社」といいます。)が提供する患者様サービス(以下定義します。)の提供並びにこれに関連するデータの取扱いに関する契約条件(以下「本契約」といいます。)を定めるものです。当社とお客様(以下「本患者様」といいます。)との間において本規約は本契約の内容になります。
患者様サービスの提供は、本患者様が本規約の内容を全て確認し、かつ、本契約の締結手続(第4条に規定します。)の全ての適用に同意したことを前提とします。患者様サービスの提供を受けたとき、本患者様は本規約の全てを確認し、その適用について同意したものとみなします。

第1章 総則

第1条(定義)

本規約において、以下の用語は、以下の意味を有するものとします。

  1. 「本サービス」とは、当社が「MyHospital」の名称(名称変更をした場合にはその変更後の名称)により提供するライフログ利活用サービスをいいます。また、これを構成又は関連するソフトウェア及びアプリケーション、ハードウェア並びにシステムを含みます。(本アプリを含むものとします。)
  2. 「本アプリ」とは、本サービスを利用するための専用アプリをいいます。
  3. 「患者様サービス」とは、本サービスのうち、患者様及び当社が許諾した患者様の関係者が利用可能なサービスをいいます。当社は個人情報保護法その他法令、当社に適用があるガイドライン(認定、認証等を受けた場合の関連する認証基準等を含みます。)及び本契約の定めを遵守していることを条件として、利用者の個人情報を、当該利用者の利益のために、利用者の同意の範囲内で、管理又は利用(第三者提供を含みます)する業務の委任を受けるものとします。
  4. 「利用者」とは、本サービスの利用規約に当社所定の方法で有効な同意を行った上で、本サービスを利用する者(法人及び個人を含みます。)をいいます。
  5. 「医療機関等」とは、利用者のうち、病院・一般診療所、歯科診療所、助産所、薬局、訪問介護ステーション、介護事業者その他の医療機関及び介護機関(法人及び個人を含みます。)をいいます。
  6. 「本患者様データ」とは、本患者様による医療機関等の利用に関して、利用者が本サービス上で入力(APIその他の手段により取得される場合を含みます。)したデータをいいます。
  7. 「本患者様データ提供先」とは、本患者様が、患者様サービスの利用に関して、当社を介して、本患者様データを提供する先(法人及び個人を含みます。)をいいます。
  8. 「不可効力」とは、天災地変(地震、台風、暴風雨、津波、洪水、落雷及び火災を含みます。)、感染症・伝染病・疫病の流行(これらに伴う公的機関による命令・要請の遵守を含みます。)、戦争、暴動、内乱、テロ行為、ストライキ、ロックアウト、停電、本サービスが利用する第三者のサービスの提供停止・終了、サイバー攻撃その他の第三者(但し、各当事者の役員・従業員・再委託先は除きます。)の故意又は過失による行為及びその行為に起因又は関連して生じた結果、法令の制定・改廃、公権力による命令処分その他政府による行為、その他両当事者の責めに帰すことができない事由をいいます。

第2条(本契約の目的)

本契約は、当社が本患者様に対して患者様サービスを提供する際の契約条件を定めることを目的とします。

第3条(適用関係)

両当事者には、本規約に加えて、両当事者間で個別に締結される契約(契約書、協定書、覚書、確認書その他名称の如何を問いません。以下「個別契約」といいます。)が適用されます。本規約の定めと個別契約の定めとの間に矛盾又は抵触がある場合には、個別契約が優先するものとします。

第4条(契約締結)

  1. 患者様サービスの提供を受けることを希望する者(以下「申込者」といいます。)は、本規約の内容に同意した上で、当社所定の方法により、本契約の締結の申込み(以下「本申込み」といいます。)を行うものとします。
  2. 申込者は、当社に対して、本申込みの時点で、次の各号の事項の真実性を表明し保証します。
    1. 申込者が、本契約を締結する正当な権限を有すること(本患者様が、未成年者に該当する場合は患者様サービスの利用について親権者の同意を得ていることを含みます。)
    2. 申込者が、本規約の全文を確認し、その全ての適用に同意したこと
    3. 申込者が、当社に対して、患者様サービスを利用することに関する申込みの承諾の検討に影響を与え得る重要な事実を全て開示したこと
    4. 申込者から当社に対して、開示された事項がいずれも真実であること
    5. 申込者が、過去に、当社との間の契約に違反した者でないこと
    6. 申込者が患者様サービス利用することが他の利用者の共同の利益に反しないこと
    7. 申込者が暴力団等(第27条に定めます。)に該当する者又は関与する者でないこと
  3. 次の各号のいずれかに該当するとき、当社は、申込者による本申込みを承諾しないことができます。当社は、申込者に対して、本申込みを承諾しない理由を開示する義務を負いません。
    1. 申込者が、当社所定の方法により、本申込みを行わないとき
    2. 前項の表明保証の違反又はそのおそれがあるとき
    3. その他当社が適当でないと判断するとき
  4. 本契約は、当社が、申込者に対して、申込手続に従い、本申込みに対する承諾の意思表示を通知した時に成立するものとします。
  5. 当社は、申込者について、次の各号のいずれかの原因により生じた権利又は利益の侵害に起因し又は関連する損害の一切について、責任を負いません。
    1. 本申込みに対する承諾の有無の通知の留保
    2. 本申込みへの不承諾

第5条(本規約の変更)

  1. 当社は、本契約の目的に反しない範囲で、その裁量により、本規約をいつでも変更できます。本規約の変更は、民法第548条の4の規定を根拠とします。
  2. 当社は、前項に基づき本規約を変更するとき、本患者様に対して、次の各号の事項全てを第3号の効力発生日の到来前までに、本患者様に対して通知又は当社のウェブサイトその他の手段により周知します。
    1. 本規約を変更する旨
    2. 変更後の本規約の内容
    3. 変更の効力発生日

第6条(対価)

患者様サービスの対価及び支払方法は、別紙1に定めるとおりとします。なお、本患者様は、患者様サービスの利用のために本患者様データを提供するものであって、その提供に関して別途対価は生じないものとします。

第7条(利用環境の準備)

本患者様は、患者様サービスを受けるために必要なコンピュータ、ソフトウェアその他の機器、クラウド環境又はクラウド環境にアクセスするために必要な利用環境、通信回線その他の通信回線等を自らの費用と責任により準備し、維持するものとします。

第8条(アクセス情報の管理)

  1. 本患者様は、患者様サービスへのアクセスのために当社から付与された又は自ら設定したトークンその他の患者様サービスへのアクセスに必要な情報(ID、パスワードを含みますが、これらに限られません。以下「アクセス情報」といいます。)について、次の各号の義務を負うものとします。
    1. 第三者に開示又は漏洩しないこと
    2. パスワードの設定、暗号化又はアクセス制限等、その秘密性を保持するための合理的な措置を講じること
    3. 貸与、譲渡、売却、担保提供その他の処分を行わないこと
  2. 本患者様は、当社から付与されたアクセス情報を第三者に開示又は漏洩したとき、又は、そのおそれが生じたときには、当社に対し、その旨を、直ちに通知し、当社の指示に従うものとします。
  3. 本患者様に付与されたアクセス情報を用いて、患者様サービスへのアクセスがあったとき、当社は、当該アクセスを本患者様によるアクセスとみなすことができ、本患者様は、当社に対して、当該アクセスにより当社に生じた損害(合理的な弁護士費用を含みます。)がある場合、その全てを補償するものとします。但し、本患者様の責めに帰すべき事由によらないことが本患者様により立証された場合はこの限りではありません。

第9条(本サービスの提供停止等)

  1. 当社は、本患者様に事前の通知及び説明を行うことにより、本サービスの内容の全部又は一部を変更、追加、廃止することができるものとします。
  2. 当社は、当社の判断により本サービスの全部又は一部の提供・運営を中止することができます。また、当社は、当社の判断により本サービスの全部又は一部の提供・運営を中止する場合、当社が適当と判断する方法で本患者様にその旨を通知します。但し、緊急の場合は本患者様への通知を行わない場合があります。なお、当社が本サービスを廃止する場合には、相当な期間を定めて当該終了を利用者に通知するものとします。
  3. 当社は、次の各号に掲げる事由が生じた場合には、本患者様に事前に通知することなく、本サービスの一部又は全部を一時的に中断することができます。
    1. 本サービス用のハード・ソフト・通信機器設備等に関わるメンテナンスや修理を定期的又は緊急に行う場合
    2. 不可抗力により本サービスの提供が困難な場合
    3. 本患者様が本規約の規定に反した場合
    4. その他前各号に準じ当社が必要と判断した場合

第10条(決済代行サービス)

患者様サービスにおける本患者様と医療機関等との支払いは、当社が選択する決済代行業者が提供する決済代行サービスによります。当該サービスの利用に関しては、当該決済代行業者と本患者様との間に直接契約関係が成立し、当社はその当事者になるものではありません。

第2章 遵守事項

第11条(禁止行為)

本患者様は、以下の各号に掲げる行為のいずれも行わないものとします。

  1. 本サービスの全部又は一部に関する次の各行為
    1. 第三者に対して、使用許諾、譲渡、承継、貸与又は担保の目的に供する行為
    2. 複製、改変、翻案、解析、リバース・エンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイル等を行う行為
    3. コンピュータウイルスを感染させること又はハッキング、改ざん若しくはその他の不正アクセスを行う等、その安全性を危殆化する行為
    4. 本契約に定める方法その他の当事者が合意した方法以外の方法により使用する行為
    5. その利用(第三者への提供を含みます。)を妨げる行為(その利用に用いられるネットワークやシステム等に過度の負担を掛ける行為を含みます。)
    6. その派生物に関して上記各行為を行う行為
    7. 本契約の目的以外の目的に使用する行為
  2. 第三者の知的財産権、信用・名誉等、プライバシーに関する権利、肖像権その他の権利又は利益を侵害する行為(第三者に著しい不快感を与える行為を含みます。)
  3. 当社の事前の書面による同意を得ることなく、当社の社名及び登録商標等を使用する又は当社の著作権表示、商標その他の権利表示を削除し、又は改変する行為
  4. 法令に違反する行為
  5. 公序良俗に反する行為
  6. 前各号に類する行為

第12条(問い合わせ対応)

本患者様による、患者様サービスに関する質問、苦情その他のお問い合わせは、当社が設置し、別途ご案内する患者様サービスに関する問い合わせ窓口に対して行うものとします。なお、お問い合わせ内容が患者様サービスに関するものではない場合又は患者様サービスに関するものか明らかではない場合には、本患者様が利用される医療機関等が単独で、又は当社と共同してご対応することがありますのでご了承下さい。

第3章 知的財産権及び情報の取扱い

第13条(知的財産権の帰属)

  1. 本患者様データを除く患者様サービスに関連する一切の知的財産権(著作権法第27条及び第28条の権利を含みます。以下同じ)は、当社に帰属し、本契約により本患者様に譲渡又は移転されるものではありません。また、当社は、本患者様に対して、患者様サービス又はその構成物の派生物にかかる著作権、特許権その他の知的財産権並びに所有権その他いかなる権利も付与するものではありません。
  2. 本患者様は、当社に対して、本患者様データについて、患者様サービスの存続期間中(本契約終了後も含みます。)、患者様サービスの提供のため、使用態様・地域・期間について制限のない(但し、当社は、第14条の制限に服するものとします。)、再許諾可能、譲渡不可能、撤回不可能、無償のライセンスを許諾するものとします。
  3. 本患者様は、本患者様データに関して、著作者人格権その他の人格権を行使してはなりません。
  4. 本患者様は、本契約の実施期間中に、本サービスに関連して知的財産権が発生した場合には、速やかに当社に報告し、当社の承諾なく、その取得又は登録等の手続をしてはなりません。

第14条(本患者様データに関する同意)

  1. 当社は、本サービスの利用者より、本サービスの提供その他当社プライバシーポリシー(別紙4)で特定する目的のために、医療機関等より、本患者様データの提供を受けることがあります。この提供は、個人情報保護法第27条第5項第1号の委託としてではなく、第三者提供として実施されるものです。本患者様は、本規約の適用の同意により、医療機関等による当該データの第三者提供及び当社による取得について同意するものとし、当該同意を当社が医療機関等を代行して取得することを承認します。
  2. 当社は、本患者様の別途の同意を得て、本患者様データを本患者様データ提供先に提供できるものとします。
  3. 当社は、患者様サービスの提供に必要な範囲に限り、本患者様データを使用及び利用するものとし、本患者様本人、その法定代理人、前項の同意にかかる本患者様データ提供先以外の第三者に開示又は漏洩しないものとします。なお、本患者様が未成年でありかつ16歳以上である場合、当社は法定代理人への開示に先立って本患者様本人の同意を得るものとします。
  4. 前2項にかかわらず、法令上、上記範囲を超えて利用可能な場合、当社は当該範囲内で本患者様データを利用できるものとします。
  5. 本患者様は、当社が別途定める手続に従い、いつでも、本患者様データの第三者提供に関する同意の全部又は一部を撤回(本患者様データの取扱いの停止、個人情報の訂正は削除を含みます。)することができます。但し、かかる撤回は既に行われた本サービスの提供には及ばず、将来に向かって効力を有するものとし、当該撤回が当社に到達以降、直ちに、当社は、本患者様の当該撤回にかかる本患者様データの利用及び本サービスの提供を停止するものとします。

第15条(本患者様データの削除)

  1. 本患者様データ及び関連する情報は、本患者様が患者様向けサービスの利用を継続する限り、その保存期限を設けません。但し、当社は、事業終了等により本患者様データ及び関連する情報の利用の必要がなくなった場合又は本患者様の求めがあった場合には、当社が管理する本患者様データ及び関連する情報を削除するものとします。多額の費用を要する場合その他の消去を行うことが困難な場合であって、本患者様本人の権利利益を保護するため必要なこれに代わる措置をとるときは、当該代替措置によります。
  2. 本患者様データに法令・公序良俗に違反するデータ、第三者の権利利益を侵害するデータその他の本サービスにおける利用に関して、当社が合理的根拠に基づき合理的に不適当と判断するデータが含まれるとき、当社は、その裁量により、本患者様データを削除することができるものとします。
  3. 当社は、本患者様が患者様向けサービスを当社所定の期間利用されていないことを把握した場合には、本患者様に予め通知し、予告期間を設けた上で、当該本患者様データ及び関連する情報消去等の措置を講じることができるものとします。
  4. 当社は、本契約が終了した場合、直ちに本患者様データの利用を停止し、これを削除するものとします。
  5. 当社において、本患者様データ等の個人情報の利用目的が終了しており、かつ個人情報を 保有する法令上の必要性がない場合、当社は、本契約の存続中であっても個人情報を削除するものとします。

第16条(本患者様データの取扱い)

  1. 当社は、善良な管理者の注意をもって本サービスを提供し、本患者様データを取り扱うものとします。
  2. 当社は、本患者様データに関して、本患者様に対し、プライバシーポリシー(別紙4)で定める内容を遵守する義務を負うものとします。
  3. 当社は、本サービスのために共同利用する場合を除き、本患者様データを他の事業者と共同利用してはならないものとします。
  4. 当社は、提供を受けた本患者様データを、本患者様に不利益が生じないよう配慮するとともに、これを蓄積、更新、加工・編集等の上、当社のウェブサイト又は本アプリ上に表示し管理するものとし、本患者様が直接又は間接に便益を享受できるように管理するものとします。
  5. 当社は、当社が保有する本患者様の本患者様データのうち、本契約に基づき当社が取得した本患者様データとそれ以外の情報を分別して管理しなければならないものとします。

第17条(本患者様データの受領)

  1. 当社が、医療機関等より本患者様データを受領するに際して当社は、医療機関等との間で、次の事項を含む本患者様データの受領に関する契約を締結するものとします。
    1. 医療機関等から受領する本患者様データ(以下「受領対象本患者様データ」といいます。)の形式及び受領の方法(セキュリティ要件を含みます。)。
    2. 当社における受領対象本患者様データの利用範囲及び取扱条件の制限に関する事項
    3. 当社において、受領対象本患者様データの漏えい等が発生した場合には、直ちにその詳細について医療機関等に報告すること
  2. 当社は、医療機関等に対して、事前に、当社による本患者様データの受領に関する意向を通知し、医療機関等の了承を得るものとします。
  3. 本患者様は、本サービスの提供に関して、当社が、その責めに帰すべき事由により、受領対象本患者様データを漏えい、滅失及び毀損した場合、本規約の定めに従い、本患者様が当社に対しその責任を追及するべきものであり、医療機関等が当社に受領対象本患者様データを提供したことをもって当該医療機関等が責任を負うものではないことを確認するものとします。

第18条(本患者様データの取扱いの委託)

  1. 当社は、プライバシーポリシー(別紙4)に基づき、本サービス提供及びこれに付随する業務に必要な範囲で個人情報、本患者様データその他利用者に関する情報の取扱いを第三者に委託することができるものとします。
  2. 前項の場合、当社は、①個人情報を適切に取り扱っている事業者を委託先として選定するとともに、②当社と委託先との間の契約において個人情報の適切な取扱いに関する規定(委託終了後の個人データの取扱いを含みます。)を設けた契約を締結するなど、当該委託先において取り扱われる情報について、適切な安全管理がなされるよう監督します。
  3. 本条による委託についても第30条が適用されるものとします。

第19条(本患者様の義務)

  1. 本患者様は、当社が本サービスを適切に遂行できるよう、その他当社から、本サービスの合理的な遂行に必要な範囲で確認などの求めがあった場合には、適切に対応することに努めるものとします。
  2. 本患者様は、本患者様自身に関する正確な情報を当社に提供するよう努めるものとします。 提供した情報に変更がある場合には、本サービスを通じて変更された情報を提供し、本患者様データを更新するものとします。

第20条(法令遵守)

当社は、本契約上の権利の行使及び義務の履行に関し、銀行法、個人情報保護法を含む各種法令及び関連するガイドラインを遵守するものとします。

第4章 賠償・求償及び免責

第21条(表明及び保証)

  1. 本患者様は、当社に対し、本契約の締結日において、別紙2記載の事項が真実に相違ないことを表明及び保証するものとします。
  2. 当社は、本患者様に対し、本契約の締結日において、別紙3記載の事項が真実に相違ないことを表明及び保証するものとします。
  3. 本患者様及び当社は、前2項の事項以外の如何なる事実についても表明及び保証しないものとします。

第22条(第三者の権利利益の侵害)

本契約に別段の定めがある場合を除いて、本患者様が、患者様サービスの利用又はこれらより得られる情報、データ又は結果等の利用により、第三者の権利利益を侵害し又は損害を与えた場合は、本患者様の責任と費用によりこれを解決し、当社に対して、一切の迷惑をかけないものとします。但し、その侵害又は損害が当社の故意又は重過失による場合はこの限りではなく、この場合、当社及び本患者様は当該侵害及び損害に関する対応について別途協議の上で方針を決定するものとし、また、第24条が適用されるものといたします。

第23条(免責)

当社は医療行為に関する契約の当事者とはならず、また医療行為の提供を行う主体とはなりません。患者様サービスに関連して本患者様と医療機関等との間において生じた紛争については、本患者様及び医療機関等の責任において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。但し、当社が債務不履行又は不法行為責任を負う場合はこの限りではなく、この場合には第24条が適用されるものといたします。

第24条(損害賠償)

  1. 本契約における当社の賠償責任は、その責任原因から直接かつ現実に発生した通常損害に限られるものとし、特別損害(予見可能性を問いません。)、逸失利益、本患者様の生命身体に関する損害、その他の損害は名目を問わず、また法的原因を問わず、賠償責任を負わないものとします。
  2. 本契約に関して当社が負担する損害賠償責任の累計総額は、債務不履行、契約不適合、不当利得、不法行為その他の請求原因の如何にかかわらず、責任原因の発生時からさかのぼって12か月間に、本患者様が当社に対して支払った患者様サービスの対価の額を上限とするものとします。
  3. 前2項は、対象となる損害が当社の故意又は重過失により生じた場合には、適用しないものとします。

第25条(不可抗力)

本契約に基づく義務の違反、履行遅滞又は履行不能が、不可抗力により生じた場合には、当該違反、履行遅滞又は履行不能につき、各当事者は相手方に対し責任を負わないものとします。

第26条(契約の終了)

  1. 本患者様は、当社所定の手続の実施により、本契約を解約することができるものとします。
  2. 当社は、本患者様が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、事前に通知又は催告することなく、本契約を解約することができるものとします。
    1. その軽重を問わず本契約に違反した場合
    2. 所有する財産について、第三者から仮差押、仮処分(本契約に関するものに限ります。)、保全差押若しくは差押の命令、通知が発送されたとき、又はその他の強制執行の申立を受けた場合
    3. 支払停止の状態になった場合又は手形交換所の取引停止処分を受けた場合
    4. 破産等の法的整理手続若しくは私的な整理手続の開始の申立を行った場合、又はこれらについての申立を受けた場合
    5. 前各号の他、本契約上の義務の履行に重大な影響を及ぼす事由が発生した場合又は本契約を存続させることが不適当と認められる相当の事由がある場合
  3. 前2項にもとづく本契約の解約は、当社の本患者様に対する損害賠償請求権の行使を妨げないものとします。

第27条(反社会的勢力の排除)

  1. 各当事者は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(これらを以下「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
    1. 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    2. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    3. 自己若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    4. 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    5. 役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
    6. その他前各号に準ずる者
  2. 各当事者は、自ら又は第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを確約するものとします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為
  3. 各当事者が、第1項各号のいずれかに該当し、若しくは前項各号のいずれかに該当する行為をし、又は第1項の規定にもとづく表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合には、何ら催告することなく、相手方との本契約を直ちに解除することができるものとし、相手方はこれに異議を申し出ないものとします。
  4. 前項の規定により、本契約を解除された当事者に損害が生じた場合、当該当事者は相手方に何らの請求をしません。また、相手方に損害が生じた場合は、当該当事者がその責任を負います。

第28条(契約終了の措置等)

  1. 本契約の解約又は解除の効力は将来に向かってのみ発生するものとし、本契約の解除は、当社の本患者様に対する既発生の対価請求権その他の権利の行使を妨げないものとします。
  2. 本契約終了後(但し、終了事由の如何を問わないものとします。)であっても、第17条第3項、第18条第3項、第21条、第22条、第23条、第24条、第25条、第26条第3項、第27条、本条、第30条、第31条、第32条並びに第33条の各定めは存続するものとします。

第5章 雑則

第29条(通知)

  1. 本契約に基づく当社と本患者様との間の通知は、送付当事者から代理権限を付与された者又は本人若しくは代表者の記名押印がある書面(電磁的記録を含みます。)によらなければ効力を有しないものとします。
  2. 前項の通知は、郵送又はメールにより送付するものとし、その発送又は発信の日に相手方に到達したものとみなします。

第30条(再委託)

当社は、自らの裁量により患者様サービスの提供に関する業務の全部又は一部を第三者に委託することができるものとします。この場合、当該第三者の作為・不作為について、当社は自らの作為・不作為として責任を負うものとします。

第31条(譲渡)

本患者様は、当社の書面による事前の承諾のない限り、本契約上の地位及び本契約にもとづく権利・義務の全部又は一部を第三者に譲渡、承継、貸与又は第三者のための担保に供してはなりません。

第32条(協議)

本契約に規定がない事項及び本契約に疑義が生じた事項については、両当事者は誠実に協議するものとします。

第33条(準拠法及び合意裁判管轄)

  1. 本契約は日本法に準拠するものとします。
  2. 本契約に起因又は関連する紛争に関する訴訟その他の紛争解決手続は、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とするものとします。
別紙1(患者様サービスの対価及び支払方法)
  1. [対価の発生するサービス]
    クレジットカード決済による医療費の支払
  2. [サービスの対価]
    上記を利用した決済1件あたり、165円(税込)
    なお、同日中に、同一医療機関で複数回当該サービスを利用された場合は、利用件数を1件とします。
  3. [支払方法]
    本アプリからご登録頂いたクレジットカードによる決済。
別紙2(本患者様の表明及び保証)

本患者様は、当社に対して、次に掲げる記載事項が真実に相違ないことを表明及び保証します。

  1. 本患者様データが第三者の知的財産権その他一切の権利利益を侵害するものでないこと
  2. 第27条に定める暴力団員等に該当しないこと及び同条各号のいずれにも該当せず、かつ将来にわたっても該当しないこと
  3. 本契約に関し、本患者様が当社に対して提供した一切の情報が、その情報が提供された時点において一切の重要な点において真正、完全かつ正確なものであること
  4. 本契約に関し、本患者様が当社に対して提供した関係資料の提出その他の報告が、当該資料の提出又は報告がされた時点において一切の重要な点において真正、完全かつ正確なものであること
別紙3(当社の表明及び保証)

当社は、本患者様に対して、次に掲げる記載事項が真実に相違ないことを表明及び保証します。

  1. 第27条に定める暴力団員等に該当しないこと及び同条各号のいずれにも該当せず、かつ将来にわたっても該当しないこと
  2. 当社の業務に関して、法令(銀行法を含みますがこれに限られません。)に従って、登録、許認可等が必要な場合には、かかる手続がとられていること
別紙4(プライバシーポリシー)

プライバシーポリシー : http://plus-medi-corp.com/privacypolicy/